無料【全話ネタバレ】抱かれたい男1位に脅されています。過激な漫画に大興奮でした。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>

 

もくじ

【1話ネタバレ】抱かれたい男1位に脅されています。

【2話ネタバレ】抱かれたい男1位に脅されています。

【3話ネタバレ】抱かれたい男1位に脅されています。

【4話ネタバレ】抱かれたい男1位に脅されています。

【5話ネタバレ】抱かれたい男1位に脅されています。

【感想・レビュー】抱かれたい男1位に脅されています。

 

1話のネタバレ・あらすじ

当然セックスだって当たり前に週に三回くらいはしてるし、絶対的に私たちの方が愛し合ってるんです。

 

なんで離婚しないのか、それはひとえに彼らのご両親が望んでいないから、という体裁だけの関係なのです。

 

ねぇ奥さんとのセックスってどうだった?とかたまに意地悪で彼に聞くんですがもうどんな体をしていたかも忘れたって笑ってるくらいやってないみたいだし、結婚してからも数えるほどしかしてないんですって。

 

私とはこんなにやれるし毎回すごいのに?うそ?って聞いても、あいつとやっても燃えないんだよ、それにあいつも俺に抱かれたくないみたいだったって言うんです。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>

 

 

2話のネタバレ・あらすじ

そんなわけないよ、こんなに固くてすごいのにぃ~って言いながらしごいて口でかわいがってあげると、う、はあ、気持ちいいよ…

 

こんなこと、あぁ、

 

あいつにされたことな、、い、

 

はぁ、気持ちいい、ってセクシーな声で言ってくれて、そうなの?

 

こんな気持ちいいことしてくれないなんてバカな奥さんだねって言いながらトルネード的にじゅルじゅると舌をまとわりつかせてあげると、あぁあぁ、いい。

 

すごいよ、やっぱりお前はすごい、

 

愛してる、愛してるよ、って嬉しい言葉を連呼してくれるんです。

 

 

奥さんなんか全然怖くないし、確実に私の方が有利なんです。何だったらこんなことしてます!ってお知らせしたいくらいですもん。

 

彼をここまで感じさせられらのが奥さんじゃなくて私ってことにとてつもない優越感を感じて、だからこそ彼とのセックスはすごくいいんだと思います。

 

彼もきっと私からは離れられないと自負しています。

 

早くご両親が亡くなって離婚してほしいです。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>

 

 

3話のネタバレ・あらすじ

子どもがいない平日にセックスしています。

 

小学生、幼稚園生の親になるとなかなか子どもがいる中での夫婦の営みって難しくないですか?

 

子どもってまだまだ夜中に突然起き出したりするし、セックスに熱中して寝室に入ってきたことに気づかなかったなんてことを避けるために私たち夫婦は今、ほっとんど夫婦生活を営んでいません。でも半年に一度だけ思い切り営める日があるんです。

 

それは我が子の学校の参観日という日なんです。

 

なぜかというと、わかりますよね。

 

その日は夫よりも先に子どもが出かけ、夫婦二人きりの時間が出来上がるんです。

 

もちろんなぜ仕事を休んでいるかというと参観日に行くからであって完全に一日イチャイチャいできるというわけではありません。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>

 

4話のネタバレ・あらすじ

子どもを送りだしたら、速攻で営まないといけないので、朝からばたばたはします。

 

 

それでも誰の目も気にせずに思い切り声を出して絡み合えるなんてかなりの今日な時間、我を忘れて何時間でもしたいと思いつつ、一応2時間目か3時間目には学校に着くように終わらせなければいけません。

 

玄関で子どもたちを見送り、すぐに夫が後ろから抱きしめてきてそのまま寝室に連れ込まれます。

 

ひさしぶりだな、、と夫も少し照れていて、明るい中でするので私もちょっと恥ずかしくてはじめは少し緊張気味でもすぐに気持ちよくなってきて二人の世界に入り込んでしまいます。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>

 

5話のネタバレ・あらすじ

久しぶりに触れる夫の体、あそこ、彼にとっても私の中に入ってくるのは半年ぶりのことが多いので、繋がれた瞬間はまるでみ詰め合ってまるで新婚みたいに笑顔で抱きしめ合っています。

 

 

気持ちいいね、ああ、すっごくいい、久しぶりすぎるね、ああ、ほんとに、すごくいいよ、まだずっと入れていたいけど、そろそろ行かないといけないかな?って我に返らされます。

 

そうだ、これから学校に向かって歩かなきゃいけないんだ。と思うと、急に気持ちもさがり気味になってしまうんですよね。

 

でもせっかくのセックスなんだからイクことはしたいので、せかせかとではありますが最後までコトを済ませて、身支度をして一緒に学校に向かって歩き出します。

 

さっきまで愛し合っていた夫と何食わぬ顔で子どもの参観を見てるなんて、内心エロいですね。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>

 

この漫画のお試し読み・立ち読み

 

夫とセックスしてるんだけど、心は・・。

 

私と夫は8歳差で、夫には私と同じ年の弟がいます。

 

私は仕事をしているけど彼はまだ大学生。

 

夫と結婚を決めて挨拶に行き一目ぼれしました。でも弟にも同じ大学の彼女がいて若くてきれいな人、私たちの結婚式にも来ていたのでおそらく将来的に結婚すると思います。

 

私はもう夫のものだし、夫が嫌になったということではなく、それとは全く別の感情で弟のことを好きになってしまいました。

 

 

だから夫とセックスをしているとなぜか彼を思います。夫と彼は兄弟なのでやっぱりどことなく似ています。

 

 

年が離れているのでどちらかと言うと弟のほうが私の好みだし、若いし、私なんで先に彼と出会わなかったんだろうっていつも思います。

 

 

夫はほぼ毎日くらいで私のことを求めてきて、私は普段はあかるい所で夫とセックスをしてきたけど、弟に出会ってからどんどん頭から離れなくなってきて、夫の顔が見えるセックスが辛くなってきたんです。

 

でも声だけは二人ともそっくりで、暗闇で抱かれていると弟としてるように錯覚ができることに気づいたんです。

 

 

弟に言われていると思うと私はさらにさらに興奮しますし、感じてしまってすっごく濡れます。

 

「今日、すっごく濡れてるね」と夫が言っているのはわかっているけど、頭で置き換えてしまって、先日義理の実家に遊びに行って、突然の雨に降られ、出迎えてくれた弟に「すっごく濡れたね」って言われただけでイキそうになってしまいました。

 

夫にはほんと申し訳ないと思うんですが、そういうシンクロを今では常に期待してしまうんです。

 

もちろん私は夫とは離婚しないし、このまま避妊もせずに毎日抱かれ続けていたら近いうちに夫の子どもを妊娠すると思います。

 

それに不満はありませんが、でもセックスするときに思い描くのはもう弟でしかなくなってしまっていて、もしかしたら意識が薄れてうっかり義理の弟の名前を呼んでしまわないとも限らないくらいになってしまっています。

 

幸い夫と弟は一文字違いなので、それまで夫のことは呼び捨てだったのに頭文字で凌くん、と呼ぶように変えました。

 

夫は照れくさがっていますが、凌君、イク、って言ってもこれでおかしくなりませんよね。

【抱かれたい男1位に脅されています。】
作者・桜日梯子

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<お試し読み>>